高校受験特別講座・・・第7回(7/10) 中学3年生の英語 Let’s read 1 plus   A world without Nuclear Weapons 

Let’s Read 1 & 2    plus   A world without Nuclear Weapons 

Grammar , Words & Phrases  

Through the years, We have seen a lot of  wars. ( 現在完了)
The paper was folded by the president  Obama himself. ( 受動態 )
Athletes might be injured in the rainy season because they get very tired. ( 受動態 )
He is the first person to find out IPS in the world. ( to 不定詞 )
It was getting colder and colder.
After a while, the baby stopped crying. ( 動名詞 )
We must have the courage to pursue a world without poverty.
The art exhibition  is worth visiting . ( worth ~ doing )
The war happened some 15 years ago.
Teachers should try to make students study everyday. ( 使役動詞 )
We helped an old lady get on the bus. ( help 目的語 do )
A great many people have lost their lives because of  the earthquake. ( lose one’s life )
He looked exciting. ( 自動詞型 )
The mother’s voice heard so sweet. ( 自動詞型 )

 A world without Nuclear Weapons
 On May, 27, 2016, a man visited Hiroshima and a give a speech at the city’s Peace Memorial Park. He began, ” Seventy-one years ago, on a bright, cloudless morning, death fell from the sky and the world was changed.
The man’s name is Barack Obama. He became the first sitting U.S. president to visit Hiroshima. It meant a lot to the city, to Japan, and to the world.
Before the speech, Obama visited the museum there. In its guest book, he left these words:

We have the agony of war. Let us now find the courage, together, to spread peace, and purse a world without nuclear weapons.

He also left two paper cranes there. They were folded by Obama himself.
Obama closed his speech by saying, ” The world was forever changed here. But today, the children of this city will go through their day in peace. what a precious thing that is! It is worth protecting, and then extending to every child.

(対訳)
2016年の5月27日に、ひとりの男性が広島を訪れ、その都市の平和記念公園で演説をしました。彼はこう始めました。「71年前、快晴の雲一つない朝に死が空から舞い降り、そして世界は変わりました。」
その男性の名前は、バラク=オバマです。彼は広島を訪問した最初のアメリカ現職大統領です。そのことはその町にとって、日本にとって、そして世界にとって大変意味深いことでした。
演説の前に、オバマはそこの記念館を訪れました。その記念館の記名帳に、彼はこのような言葉を残しています。

私たちは戦争の激しい痛みを知りました。さあ、共に、勇気をだして、平和を広げ、核兵器のない世界を追い求めていきましょう。

彼はまた2羽の折り鶴をそこに残しました。それは、オバマ自身によって折られたものでした。
オバマは以下のような言葉で彼の演説を終えました。「世界はこの地で永遠に変わりました。しかし、今日、この町の子供たちは平和裡にかれらの一日を送るでしょう。そのことはなんと貴重なことでしょう。そのことは、護るに値することであり、そしてそれをすべての子供たちに広げていく価値のあることです。

 

設問

  1.  このオバマ大統領の平和記念式典での講演について、あなたが思うところを英語(1~2文)で書きなさい。
  2.  あなたは、この世界から戦争をなくすためにどんなことをしなければならないと考えますか。英語(2~3文)で答えなさい。

 

 日   時 :  毎週土曜日 PM 7:00~PM 9:00 ( 7/3 .10 . 17,24 )
 講 習 内 容 :  New Horizon 3 + 入試問題演習
 入会金 20,000円  年間教材費 10,000円  授業料(月) 10,000円